このイベントは、
「カンヌ」と言えば 「映画祭」これ常識!ならば、
「渋谷と佐世保」と言えば「短編映画祭」
と言われるような世界常識を作りたい!
そんな、渋谷区と佐世保市の親善と世界に通用する映画作家を発掘育成する短編映画祭です。

第2回 STFF-S 2018-19は、10/27に渋谷・佐世保・長崎で始まり2/3に佐世保でグランプリ作品が決定する短編映画祭です
グランプリを始め各受賞作品は、アジア最大級の米アカデミー賞公認国際短編映画祭 Short Shorts Film Festival & ASIA の
コンペティションに挑戦します。

①一般部門コンペティション
  *尺は、5~25 分以内:15分前後の作品を推奨。
  *プロアマ問わず公募、エロ・グロ・ホラーを除くジャンル自由、実写・アニメなど表現自由。


②学生部門コンペティション
  *尺は、5分以内
  *年齢不問、小中高大、専門など各種学校に在籍していること。
  *エロ・グロ・ホラーを除くジャンル自由、実写・アニメなど表現自由。


③ブランデッドショート部門コンペティション
  *尺は、5~25 分以内: 15分前後の作品を推奨。
  *エロ・グロ・ホラーを除くジャンル自由、実写・アニメなど表現自由。


④第3回 STFF-S 2019-20 オリジナル短編映画主役男性&女性オーディション
  *次回STFF-Sの顔としてPR活動、イベント司会、オリジナル作品の主役を勤めていただきます。
  *ギャラは、発生しません。


⑤画期的マンガ大賞
  *24ページの読切作品(未発表のオリジナル作品に限ります)
  *エロ、グロ、ホラーを除く実写映画化が可能な子供から大人まで楽しめる内容

第1回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2017の結果はこちら!