2017.10.13 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 女性主役オーディション
一次審査結果発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデションを
行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1人、
佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。
佐世保の女性主役の候補者募集は先週10/06で〆切らせていただきました。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。

それでは、、、

一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は19名

一次審査通過は19名となります。

通過者は、

・石橋奈々さん
・吉田美優さん
・山口瑛美さん
・川口ゆずきさん
・上野奏美さん
・川添梨々花さん
・安藤京香さん
・松尾亜美さん
・佐藤静香さん
・石志望さん
・土生野乃花さん
・川辺美咲さん
・小濱千春さん
・前田鈴夏さん
・馬場由香理さん
・里内伽奈さん
・新里柚美さん
・田嶋菜海子さん
・小田朱理さん
(エントリー受付順)

以上の19人となります。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
一次審査通過のみなさまには、
追って10/28(土)佐世保市博物館島瀬美術センターでの
実技審査の詳細をお送りいたします。

《おことわり》 当初、1次審査通合格者の総数は20名としておりましたが
応募が20人に満たなかったため19人のご応募者のみなさん全員を
1次審査合格とさせていただきました。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017.10.11_9 10月10日 渋谷:伝承ホール
       6賞発表
       脚本賞、監督賞、助演男優賞、主演男優賞、助演女優賞、主演女優賞の発表

脚本賞、監督賞、助演男優賞、主演男優賞、助演女優賞、主演女優賞の
発表が行われました。

《脚本賞》
「凪」川野邉修一さん
「はりこみ」板垣雄亮さん
「Miss Fortune」水落豊さん

《監督賞》
「なぎさ」古川原壮志さん
「くゆるひ」宮原周平さん
「腰抜け」寺田悠真さん

《助演男優賞》
「腰抜け」康すおんさん
「はりこみ」鳥谷宏之さん
「くゆるひ」田丸大輔さん

《主演男優賞》
「君と会えたら」福吉大雅さん
「くゆるひ」永里健太朗さん
「父ありき、母のにおい」芹沢興人さん

《助演女優賞》
「ウエディングシックスティーン」MIRIさん
「凪」加藤園子さん
「Miss Fortune」夏緒さん

《主演女優賞》
「今夜新宿で、彼女は、」広山詞葉さん
「なぎさ」浅見姫香さん
「はりこみ」池田香織さん

以上、18人が受賞!
各賞の最優秀賞は、クライマックスの佐世保で発表されます。

2017.10.11_8 10月10日 渋谷:伝承ホール
       STFF-Sオリジナルブランデッドショート
       「それここで言うこと?」上映/舞台挨拶/

STFF-Sが挑戦したブランデッドショート第二弾
東京、高田馬場の結婚式場セレス高田馬場の短編映画
「それここで言うこと?」
主演:永楠あゆ美さん、出演の木村龍さん、
原涼子さん(子役)、萩原壮志さん(子役)
四季涼監督(実行委員会)が舞台挨拶しました。

2017.10.11_7 10月10日 渋谷:伝承ホール
       STFF-Sオリジナルブランデッドショート
       「どまんなか!」上映/舞台挨拶/

STFF-Sでは、コンペティションのほか映像ビジネスの新しい挑戦として
ブランデッドショートというカテゴリーの作品作りにもチャレンジしました。
ブランデッドショートは、企業がブランディングを目的として制作する
CMやPVではない純粋な娯楽映像作品!
STFF-Sが挑戦したその第一弾が、福岡で100店舗以上を展開する飲食店
はかた一番どりさんの短編映画「どまんなか!」
主演の塗木莉緒さん、出演の川久保晴さん、堀江貴大監督、
そして、はかた一番どりの宮川信次さんが舞台挨拶しました。
連続短編映画というこの作品は主人公:上田梓20(塗木莉緒)の人生の
節目節目を描いて行きます。

2017.10.11_6 10月10日 渋谷:伝承ホール
       別所哲也氏と小野寿幸氏の挨拶

特別協力のSSFF&ASIA代表:別所哲也氏と、
STFF-S実行委員会理事長で渋谷センター商店街理事長:小野寿幸氏に
挨拶していただきました。
別所さんからは、SSFF&ASIAでは世界から9000本の作品が
集まるようになったこと
今年は「sing/合唱」と言うSSFF&ASIAのグランプリ作品が
アメリカアカデミー賞のオスカーを獲得したことなど
SSFF&ASIAの海外作品のお話から、このSTFF-Sで日本の作品を観て
レベルの高い作品が集まっている!と嬉しいお言葉を頂きました。
渋谷センター商店街理事長の小野さんからは、渋谷区と佐世保市の
親善イベントであるこのSTFF-Sを応援することになったきっかけは、
ご自身が佐世保市の出身であること。
また若い頃、映画制作のアルバイトをした頃は撮影機材が大きかったのに
今は小さな一眼レフでもこんなに綺麗に撮れることに驚いた!など
STFF-Sにエールを頂きました。

2017.10.11_5 10月10日 渋谷:伝承ホール
       ゴールデンバーガー賞ノミネート10作品発表/上映/最終審査/表彰/

コンペティション!
1次審査合格40作品の関係者が客席で見守る中
ゴールデンバーガー賞ノミネート10作品が、1作品ずつ発表され
/上映/最終審査/表彰/が、行われました。

《ゴールデンバーガー賞ノミネート10作品》
・Miss Fortune
・はりこみ
・父ありき、母のにおい
・なぎさ
・凪
・君と会えたら
・腰抜け
・くゆるひ
・ウエディングシックスティーン
・今夜新宿で、彼女は、

以上、10作品がノミネートされCLIMAXの佐世保会場に進みます。

最終審査をしていただいたのは下記の3人!

TCエンタテインメント株式会社 代表取締役社長 小玉滋彦氏

 今年公開された綾野剛さん主演の映画「武曲」の製作や、
 DVDではドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」やアカデミー作品賞の
 「ムーンライト」はじめ映画、テレビドラマ、スポーツなど
 ジャンルを問わず数々のメジャー作品からマニアックで個性的な作品まで
 企画・販売をし、最近では、イケメンと猫をカップリングした写真集
 「ねこカレ」を出版するなど幅広いジャンルでヒットを生み出している
 企画提案会社
 TCエンタテインメント株式会社 代表取締役社長・小玉滋彦さん


株式会社フェローズ 代表取締役社長 野儀健太郎氏

 今年、中国のアカデミー賞と呼ばれる
 金鶏百花賞(きんけいひゃっかしょう)で見事三冠を達成した
 「カノン」に協力、また関連会社が製作プロダクションを務めた
 「追憶」が今年5月に全国公開されるなど、
 映像をはじめ様々なクリエイターを応援する会社。
 そして、この映画祭にご協賛を頂いております。
 株式会社フェローズ 代表取締役社長 野儀健太郎さん


ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 代表 別所哲也氏

 俳優であり、渋谷区の観光協会名誉理事長、そして
 アメリカ・アカデミー賞公認・国際短編映画祭
 「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」の
 代表も務めていらっしゃる別所哲也さん。

2017.10.11_4 10月10日 渋谷:伝承ホール
       第二回STFF-Sオリジナル短編映画男性主役オーディション

STFF-Sが「さいごのわがまま」の次に制作するオリジナル短編映画の
男性主役オーディション!
1次審査、2次審査を勝ち抜いたファイナリスト10人が登壇
合格者1名が、発表されました。

合格者は、佐野弘樹さん
STFF-Sオリジナル短編映画第二弾は、どんな作品になるのか?
個性派イケメンの佐野さんに期待大です。

残念ながら合格に至らなかった皆さん。
皆さんと出会えたことはSTFF-Sの大きな財産です。
今後とも宜しくお願いいたします。

2017.10.11_3 10月10日 渋谷:伝承ホール
第一回STFF-Sオリジナル短編映画
「さいごのわがまま」上映/舞台挨拶/

STFF-Sがオリジナルで制作した「さいごのわがまま」が
初お披露目されました。
4月にオーディションで選ばれ「さいごのわがまま」のW主演
そして映画祭の顔としてPRやこの会の司会も務める
鈴原ゆりあさん、川井優沙さん、そして「さいごのわがまま」で
二人のお母さん役を演じた田口由紀子さん、
監督の三吉優也(STFF-S実行委員)が登壇、舞台挨拶しました。

2017.10.11_2 10月10日 渋谷:伝承ホール
一次審査合格40作品の関係者_登壇紹介

全国より1次審査合格40作品の関係者の皆様が大集合しました。
1組ずつ登壇~紹介~客席。
ゴールデンバーガー賞ノミネート10作品発表を待ちました。

2017.10.11_1 10月10日 渋谷:伝承ホールのゴールデンバーガー賞
他各賞ノミネート作品の発表&最終審査上映会

渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
朝11時から夜の19時半まで平日にもかかわらず、
たくさんの方にご来場いただきました。

・1次審査合格40作品の関係者_登壇紹介
・第一回STFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」上映/舞台挨拶/
・第二回STFF-Sオリジナル短編映画男性主役オーディション
ファイナリスト10人紹介/合格者発表/合格者挨拶/
・ゴールデンバーガー賞ノミネート10作品発表/上映/最終審査/表彰/
・SSFF&ASIA代表:別所哲也氏の挨拶
・STFF-S実行委員会理事長、渋谷センター商店街理事長:小野寿幸氏の挨拶
・STFF-Sオリジナルブランデッドショート
「どまんなか!」上映/舞台挨拶/
「それここで言うこと?」上映/舞台挨拶/
・6賞発表
脚本賞、監督賞、助演男優賞、主演男優賞、助演女優賞、主演女優賞
・審査員の講評
・実行委員長挨拶

以上のプログラムが行われました。
司会は、三又又三、鈴原ゆりあ、川井優沙の3人
三又さんと鈴原さん川井さんのアットホームな司会進行と
ご来場の皆様の暖かい拍手やリアクションであっという間の7時間でした。

2017.10.03 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 男性主役オーディション
      二次審査結果発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデションを
行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1人、
佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。

昨日10/02(月)渋谷区文化総合センター大和田4F大練習室にて男性主役の
二次審査が行われました。
参加者は、一次審査通過の17名。
二次審査を通過し見事ファイナリストとなったのは、
下記の10名となりました。

・佐藤一輝さん
・山岡竜弘さん
・笹川慎一郎さん
・小川祐輔さん
・岡野優介さん
・澤田和宏さん
・佐野弘樹さん
・今村航さん
・佐藤才哉さん
・柳谷一成さん

以上10名の皆様です。
ファイナリスト10名の皆様には、10/10(火)渋谷区文化総合センター大和田6F
伝承ホールにお集まりいただきます。

二次審査通過の表彰、続けて合格者1名の発表となります。

2017.09.19 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 男性主役オーデション
一次審査合格者の発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデション
を行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1人、佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。

渋谷の男性主役の候補者募集は先週9/15で〆切らせていただきました。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
それでは、、、

一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は17名
一次審査通過は17名となります。

通過者は、

・山岡 竜弘さん
・今村 航さん
・佐野 弘樹さん
・佐藤 才哉さん
・小川 裕輔さん
・湯木 優輝さん
・坂井 真二さん
・佐藤 一輝さん
・牧野 ゆうすけさん
・小幡 哲士さん
・澤田 和宏さん
・小嶋 修二さん
・和田 侑徳さん
・笹川 慎一朗さん
・岡村 駿佑さん
・岡野 優介さん
・柳谷 一成さん

以上の17人となります。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
一次審査通過のみなさまには、
追って10/02(月)渋谷区文化総合センター大和田 大練習室での
実技審査の詳細をお送りいたします。

《おことわり》
当初、1次審査通合格者の総数は20名としておりましたが
応募が20人に満たなかったため17人のご応募者のみなさん全員を
1次審査合格とさせていただきました。
また、年齢制限に合っていない方も含まれていましたが
ご応募者様の熱意もご理解できましたので合格とさせていただきました。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017.08.19 STFF-Sオリジナル・ブランデッドショート
      セレス高田馬場「それここで言うこと?」(13分/2017年/日本)

STFF-Sが制作に挑戦したSTFF-Sオリジナル・ブランデッドショート
セレス高田馬場「それここで言うこと?」をご紹介します。
高田沙希(30)は、初恋の相手と結婚する。
事件は、結婚式のクライマックスである指輪の交換の時に起きたのでした。
え!それここで言うこと?

『それここで言うこと?』東京都新宿区にある結婚式場セレス高田馬場が
ブランディングのために発信する娯楽映像作品。
「地元の結婚式も素敵だよね!」ということで、セレス高田馬場のある
東京・高田馬場を舞台に撮影された地域振興作品でもある。

【上映スケジュール】
2017.10.10「セレス高田馬場」HP上、他でのWEB公開(無料)
10.10 渋谷区文化総合センター大和田6F 伝承ホール にて
スペシャル上映(無料)・舞台挨拶(予定)
10.29 長崎県佐世保市 シネマボックス太陽にて
スペシャル上映(無料)・舞台挨拶(予定)

《キャスト》
永楠あゆ美、木村龍、原涼子、萩原壮志
《脚本・監督》
四季涼
《制作》
佐世保映像社
《制作協力》
パシフィックボイス
《製作著作》
セレス高田馬場

2017.08.19 STFF-Sオリジナル・ブランデッドショート
      はかた一番どり「どまんなか!」(11分/2017年/日本)

STFF-Sが制作に挑戦したSTFF-Sオリジナル・ブランデッドショート
はかた一番どり「どまんなか!」をご紹介します。
主人公の上田梓は 20 歳の女子大生。福岡出身で現在は東京で一人暮らし中。
第一話の「夏編」では、梓の「人生初の〇〇」という節目がやってくる。
人生の節目。いつもそこにあるものとは?

『どまんなか!』は創業 70 周年を迎える福岡県古賀市にある
(株)あらいが自社の商品である「はかた一番どり」の広報ツールとして
STFF -Sとタッ グを組んで制作した連続ブランデッドショートです。
STFF -Sが制作した記念すべきブランデッドショート第一弾となります。

【上映スケジュール】
2017.10.10「はかた一番どり」HP上、他でのWEB公開(無料)
10.10 渋谷区文化総合センター大和田6F 伝承ホール にて
スペシャル上映(無料)・舞台挨拶(予定)
10.29 長崎県佐世保市 シネマボックス太陽にて
スペシャル上映(無料)・舞台挨拶(予定)

《キャスト》
塗木莉緒、大和孔太、小池亮介、川久保晴、勧修寺保都
《脚本・監督》
堀江貴大
《制作》
佐世保映像社
《制作協力》
パシフィックボイス
《製作著作》
(株)あらい

2017.08.19 STFF-Sオリジナル・ブランデッドショート2作品制作!

映像業界の活性化を目的の一つとする STFF-S では
「STFF-S オリジナル・ブランデッドショート」という
カテゴリーの作品制作に取り組みました。これは企業が自社の
ブランディングを目的として制作するものですが 「CM」とは違う
「純粋な娯楽映像作品」であり興行収入を目的としないため、
無料公開が基本です。無料公開が基本である「CM」の制作スキームで、
「娯楽作品」を提供するというこの挑戦が 新たな業界の
スキーム構築に繋がり、STFF-Sが発掘育成を目指している
次世代の映像作家・俳優・女優の活躍の場を広げていけると信じて。
10/10の渋谷:伝承ホールと10/29のCLIMAXat佐世保では、
STFF-S が挑戦したこのブランデッドショート2作品を、
スペシャル上映することにしました。

2017.08.18 STFF-S公式プログラムができました!

8/21-24に4日間に渡って渋谷ユーロライブ行われる
1次審査合格40作品の上映会&二次審査の
STFF-S公式プログラムができました!
一般応募123作の中から実行委員会が選出した
1次審査合格40作品の内容が掲載された完全保存版!
無料配布いたします!

2017.08.17 1次審査合格40作品KEYビジュアル展示会やってます!

本日8/17(木)~8/20(日)まで!
渋谷マークシティ4F
クリエーションスクエアしぶや
(渋谷観光協会)にて開催!(入場無料)
よかったら見に来てくださいませm(_ _)m

*この40作品は、
8/21(月)~24(木)
渋谷ユーロスペースで上映します(入場無料)
詳しくは
本ホームページのCompetitionページで!

2017.08.17 山形新聞さんで取り上げていただきました!

一次審査を通過した作品「作りたての家族」を
山形新聞さんが取り上げてくれました。
ありがとうございます。

2017.08.14 またSTFF-Sにサポートメンバーが増えました。

いよいよ来週、STFF-Sが本格始動!
まずは、8/21-24に渋谷ユーロライブで入選した全40作品の
一挙上映 / 表彰 / 二次審査 /が行われます。
この渋谷ユーロライブの40作品の一挙上映に先立ち
STFF-Sにサポートメンバーが増えました。

◆主催の実行委員会
・佐世保三ヶ町商店街振興組合
・NCC長崎文化放送(テレビ朝日系列)

◆後援に
・NBC長崎放送(TBS系列)
・KTNテレビ長崎(フジテレビ系列)
・NIB長崎国際テレビ(日本テレビ系列)
・長崎新聞社
・毎日新聞社
・朝日新聞社
・読売新聞西部本社
・西日本新聞社
・FM長崎

◆協賛に
・FELLOWS

以上12団体様に加わっていただきました。
ご参加いただいたみなさまありがとうございます。

2017.08.02 123本の力作集まる!

先日7月31日を持って第一回_渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保の
コンペティション作品募集を〆切ました。
全国より123の力作が集まりました。
ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

8/8に本映画祭のホームページで一次審査の結果を発表いたします。
もうしばらくお待ちください。

一次審査を通過いたしますと。。。
下記のようなスケジュールで映画祭を進めてまいります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【一般公開&二次審査】
みごと一次審査を勝ち抜いた皆様の全作品を
渋谷の映画館で一般公開します。(入場無料)
監督様、出演者様は当日会場にお集まりください。
作品上映と、一次審査合格の表彰、舞台挨拶を行います。
会場…渋谷ユーロライブ_東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
日程…8/21(月)、22(火)、23(水)、24(木)

二次審査上映会では、みごと一次審査を勝ち抜いた全作品を上映。
その中から、グランプリ他、各賞のノミネート10作品を
選出いたします。選考材料は下記の3点です。

1、人気投票
2、観客動員数
3、実行委員会の評価

《人気投票とは?》
二次審査上映会で観客の皆様にアンケート用紙を配布。
良かったと思う作品にチェックを入れていただきます。
その集計結果が人気投票の結果となります。

二次審査通過作品の発表は、10/10(火)伝承ホールにて発表いたします。

2017.08.01 第二回STFF-Sオリジナル短編映画主役オーディション 開催決定

・渋谷会場で男性1人(15〜24歳)
・佐世保会場で女性1人(15〜24歳)

*渋谷と佐世保で選ばれた2人に
第二回STFF-Sオリジナル短編映画の主役を演じていただき
STFF-Sのメインキャラクターとして2018年のイベント司会や
PR活動をしていただきます。

STFF-Sでは第二回STFF-Sオリジナル短編映画主役オーディションを
やらせていただくことになりました。
本映画祭では、コンペティション部門以外に
STFFオリジナル短編映画(5~20分)を1本
制作&上映いたします。


4月に行われた第一回のオーディションでは
鈴原ゆりあさん川井優沙さんが選ばれ
「さいごのわがまま」(脚本・監督:三吉優也)が制作されました。
上映は、2017/10/10渋谷:伝承ホール、10/29佐世保会場
配信は、STFF-Sホームページほか各種webにて
2017/10/10から無料配信を予定しています。


この度の第二回オーディションでは、
来年2018年のSTFF-Sで上映、配信するオリジナル短編映画の
主役を選出させていただきます。また、同時に
STFF-Sのメインキャラクターとして2018年のイベント司会や
PR活動をしていただきます。

主役は2人

・渋谷会場で男性1人(15~24歳)
・佐世保会場で女性1人(15~24歳)

を、選出させていただきます。

この映画祭を一緒に盛り上げていただいて
パートナーになっていただける方を募集いたします。
意欲的な皆様のご応募をお待ちいたしております。

【渋谷:男性主役オーディションスケジュール】
・2017年9月15日(金)オーディション応募締め切り~一次書類選考
・9月22日(金)HPにて一次書類選考通過者発表
・10月2日(月)二次審査オーディション
(STFF-Sスタッフとの面接&実技審査です)
会場:東京都_渋谷区文化総合センター大和田 大練習室
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
・10月3日(火)HPにてファイナリスト発表
・10月10日 合格者発表~合格セレモニー
STFF-S映画祭本番の舞台上にてファイナリスト登壇~合格者発表。
男性主役1人が発表されます。
会場:東京都_渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21

【佐世保:女性主役オーディションスケジュール】
・2017年10月6日(金)オーディション応募締め切り~一次書類選考
・10月13日(金)HPにて一次審査通過者発表
・10月28日(土)二次審査オーディション
(STFF-Sスタッフとの面接&実技審査です)
会場:長崎県佐世保市_佐世保市中央公民館 講座室5
・10月28日(土)HPにてファイナリスト発表
・10月29日(日)合格者発表~合格セレモニー
STFF-S映画祭本番の舞台上にてファイナリスト登壇~合格者発表。
女性主役1人が発表されます。
会場:佐世保:シネマボックス太陽
〒857-0053佐世保市常盤町6-1

【オーディション合格者 活動スケジュール】
・2018年3~6月 撮影(3日間ほどの撮影を予定)
・7、8、9月 各種PR活動(予定)
・2018年10~11月の某日 上映&舞台挨拶
渋谷区文化総合センター4Fさくらホールにて(予定)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
・2018年10~12月の某日 上映&舞台挨拶
長崎県佐世保市アルカス佐世保(予定)
〒857-0879 長崎県佐世保市島地町1-17

【応募資格】
・プロ・アマ・国籍問わず(だだし日本語が話せること)
・15~24歳(未成年の方は保護者の承諾書が必要です)
・男性応募者は、2017年10月2日(月)
渋谷区文化総合センター大和田 大練習室にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・女性応募者は、2017年10月28日(土)
長崎県佐世保市中央公民館 講座室5にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・男性女性両合格者は、2018年3~6月(3日間程度)に
東京都内近郊&佐世保市での撮影に参加できること。
※ギャラは出ません。
・2018年7、8、9月 各種PR活動
STFF-S映画祭の顔として各種PRに参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(回数が頻繁になった場合や、東京⇔佐世保の移動などが発生した場合は
都度ご相談させていただきます)
・2018年10~11月某日の渋谷:さくらホール(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(佐世保選出の女性合格者さまは佐世保⇔東京の交通費のみ映画祭が負担します)
・2018年10~12月某日の佐世保:アルカス佐世保(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(渋谷選出の男性合格者さまは東京⇔佐世保交通費のみ映画祭が負担します)
・出来上がった作品は、佐世保映像社の著作物となります。
Youtubeや他の映画祭への出品など
前向きな各種二次利用に使用させていただきます。
ご本人の不利益になるような使用は行いませんので
ご安心ください。

【応募に必要な書類】
・プロフィール書類
名前、生年月日、作品歴、趣味、得意なことなど、
連絡先(電話番号、メールアドレス)
サイズ表(身長、B、W、H、シューズ)
プロ・アマ・国籍の表記
・プロの場合
事務所様名、マネージャー様名、
マネージャー様連絡先ケータイ&メールアドレス
・未成年の方は保護者の承諾書(印鑑必要)
・全身写真
・ウエストショット写真
・あれば、PRコメントA4一枚まで

【応募先:エントリーフォームからご応募願います】
・本ホームページの
エントリーフォームから必要事項の記入
必要書類、全身&ウエストショット写真を添付して
エントリーしてください。
・エントリーフォームからの
ご応募が困難な場合は、必要書類と写真を郵送してください。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28恵比寿ガーデン212
佐世保映像社 STFF-S実行委員会まで

【お問い合わせ】
お問い合わせはEメールにて
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 STFF-S実行委員会まで

2017.07.24 CLIMAXの佐世保会場が決定しました。

10/29(日)開催
第一会場:佐世保市中央公民館_講堂
〒857-0053 長崎県佐世保市常盤町6-1
佐世保市中央公民館の詳細
第二会場:シネマボックス太陽
〒857-0879 長崎県佐世保市島地町1−17
シネマボックス太陽の詳細

佐世保市中央公民館さん、シネマボックス太陽さん
この度は、本映画祭STFF-Sでお世話になります。
よろしくお願いいたします。

2017.07.19 遅くなりました。トークショー無事終了!

7/1、2にSTFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」
クランクアップ記念トークショーを行いました。
トークショーでは、主演の鈴原ゆりあさん、川井優沙さん。
そして三吉優也監督が登壇。
ゲストとして共演者であるMEGUMIさん、田口由紀子さんに
ご登壇いただきました。
撮影時の写真を見ながらの撮影エピソードトークや
短編映画「さいごのわがまま」のストーリーから
ピックアップしたテーマトーク。
仮編集版の「予告編」の上映を行いました。
また、短編映画とはなんなのか?を知ってもらうために
web上で無料で見ることができる世界の優秀な短編映画を紹介。
・「Détour iPhone」
・「ROBOT & SCARECROW」
・「LEONARD IN SLOWMOTION」
・「THE GENTLEMAN’S WAGER 1&2」
トークショーの出演者とお客さんで短編映画の素晴らしさを
ディスカッションすることができました。

お越しいただいたみなさまありがとうございました。

2017.06.29 7/1(土)、7/2(日)のトークイベントを無料に!

STFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念
主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベント

いよいよ明後日〜!7/1(土)、2(日)
「さいごのわがまま」
主演の鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベントです。
ここで!実行委員会からのお知らせです!
映画本編も観せないのに2000円は高い!と思い直し
本イベントの入場料を無料にいたしました!無料になっても
オリジナルうちわ、ポストカード、ワンドリンク付き!です。
みなさまのご来場をお待ちいたしております。

ーーーーーー鈴原ゆりあ&川井優沙イベント情報ーーーーーーーーー

第一回_渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2017
オリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念

主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークショー
7/1(土)①18:00~19:30 川井優沙+監督:三吉優也
 ②20:00~21:30 (鈴原ゆりあ)・川井優沙+監督:三吉優也
 ※この回の鈴原さんは、別現場からの飛び入りになります。
 間に合わない場合は出演はありません。ご理解のほどお願いいたします。

7/2(日)③13:00~14:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也
 *ゲストMEGUMI
 ④15:00~16:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也

場所:渋谷_バンダリズム
渋谷区宇田川町26-9太田ビルB1F
(渋谷センター街にあるハンバーガーのお店です。)
料金:無料
   (オリジナルうちわ・ポストカード&ワンドリンク付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.06.27 MEGUMIさんゲスト出演決定!

 「さいごのわがまま」のキャスト:MEGUMIさんが、
鈴原ゆりあ&川井優沙クランクアップ記念トークショーに
緊急ゲスト出演していただけることになりました。
右の写真は、とあるシーンのMEGUMIさん
一体どんな役でどんなストーリーなのか?!
生の出演者さんたちのトークをぜひ聞きにきてください!
MEGUMIさんが出演してくれるのは、

7/2(日)13:00〜14:30の回です。

トークショーの全体スケジュールは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7/1(土)①18:00~19:30 川井優沙+監督:三吉優也
 ②20:00~21:30 (鈴原ゆりあ)・川井優沙+監督:三吉優也
 ※この回の鈴原さんは、別現場からの飛び入りになります。
 間に合わない場合は出演はありません。ご理解のほどお願いいたします。

7/2(日)③13:00~14:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也
 *ゲストMEGUMI
 ④15:00~16:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 STFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」
主演:鈴原ゆりあ&川井優沙
クランクアップ記念トークショー

場所:渋谷_バンダリズム
渋谷区宇田川町26-9太田ビルB1F
(渋谷センター街にあるハンバーガーのお店です。)
料金:¥2,000-
(オリジナルうちわ・ポストカード&ワンドリンク付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.06.21 W主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベント決定!

映画祭オリジナル短編映画「さいごのわがまま」が
無事クランクアップいたしました。
クランクアップのご報告!ということで
W主演:鈴原ゆりあさん、川井優沙さんのトークショーを
行うことになりました。     
どんな撮影だったのか?どんな内容の映画になったのか?
W主演二人のトークをお楽しみに!

W主演:鈴原ゆりあさん、川井優沙さんの「オリジナルうちわ」を
つくりました。ご来場の皆様にお配りします。
こちらもお楽しみに!
皆様のお越しをお待ちいたしております。

ーーーーーー鈴原ゆりあ&川井優沙イベント情報ーーーーーーーーー

第一回_渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2017
オリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念
主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークショー


7/1(土)①18:00~19:30 川井優沙+監督:三吉優也
 ②20:00~21:30 (鈴原ゆりあ)・川井優沙+監督:三吉優也
 ※この回の鈴原さんは、別現場からの飛び入りになります。
 間に合わない場合は出演はありません。ご理解のほどお願いいたします。

7/2(日)③13:00~14:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也
 ④15:00~16:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也

会場:バンダリズム
渋谷区宇田川町26-9太田ビルB1F
(渋谷センター街にあるハンバーガーのお店です。)

料金:¥2,000-
(オリジナルうちわ・ポストカード&ワンドリンク付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.06.09 STFF-Sオリジナル短編映画情報解禁!

本映画祭で制作するオリジナル短編映画の情報が解禁になりました。
タイトル、キャスト、脚本・監督、協力は、、、

タイトル 「さいごのわがまま」

キャスト  鈴原ゆりあ(オーディション合格者)
川井優沙(オーディション合格者)
MEGUMI
田口由紀子
松澤可苑(子役)
垂水文音(子役)
矢柴俊博

脚本・監督 三吉優也(佐世保映像社)

協力    渋谷センター商店街振興組合
渋谷西村フルーツパーラー
ASOBIBA101
恵比寿新聞
あきる野フィルムコミッション

2017.05.30 スペシャルな後援者が!!!!!

・渋谷区さん
・佐世保市さん

夢のようです。
最初は、弊社:佐世保映像社の3人で
映画好きの自主制作映画の発表の場的な
映画上映会イベントをやろう!という企画でした。
まさか、こんなちゃんとした映画祭になるとは!!!
とてもとても素敵な皆様に支えていただき
気が引き締って参りました。

渋谷区の長谷部健区長、佐世保市の朝長則男市長、
本当にありがとうございます。
皆が笑顔になる素敵な映画祭になるよう
スタッフ一同ガンバります。

2017.05.29 実行委員会ができました。

また、力強い皆様に応援していただけることになりました。

・渋谷センター商店街振興組合さん
・一般財団法人渋谷区観光協会さん
・させぼ四ヶ町商店街協同組合さん
・佐世保観光コンベンション協会さん

以上の4団体様と弊社:佐世保映像社で
実行委員会を作ります。
皆様、何卒応援よろしくお願いいたします。

2017.05.18 オリジナル短編映画のお知らせ!

オーディションで選ばれた
主演の
鈴原ゆりあさん、川井優沙さんの
意気込みコメントが届きました!

2017.05.17 映画祭のタイトルが変わりました。

映画祭のタイトルが変わりました。
「佐世保TANPEN映画祭in渋谷」改め
「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」
になりました。

略称:STFF-S

2017.05.08 特別協力&審査員

本映画祭に心強いサポーターさんが付きました。

俳優であり渋谷区観光協会の名誉理事長も務められている
別所哲也さんが主宰する
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」さんです。
「SSFF & ASIA」さんには、特別協力として
本映画祭を応援していただきます。

そして!

その別所哲也さんには、本映画祭の審査員をしていただくことも
決定致しました。

「SSFF & ASIA」ご関係者の皆さん、別所哲也さん、
この度は、本映画祭にご賛同いただきありがとうございます。
有意義な映画祭になるようスタッフ一同精進してまいります。
何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い致します。

*審査員は、複数人になります。
決まり次第、順次このホームページにて発表させていただきます。

*ちなみに、別所哲也さん主宰の
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は、
今年で19回目。
米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭です。
略称:「SSFF & ASIA 2017」
開催期間:2017年6月1日(木)~2017年6月25日(日)
会場:表参道ヒルズをはじめ東京(5会場)・横浜(1会場)
上映作品:世界100以上の国と地域から集まった
約9,000本の作品の中から、選りすぐりの約250作品を一挙上映。
そして!
今年2017年2月26日:第89回米国アカデミー賞、
短編実写部門で「SSFF & ASIA」のグランプリ作品
『Sing / 合唱』がオスカー受賞を果たしました!!
「SSFF & ASIA」は、世界的にますます注目される映画祭と
なりました。

Sing / 合唱

別所哲也さん ショートショート フィルムフェスティバル & アジア

2017.05.05 オリジナル短編映画 ヒロインオーディション合格者発表!

4/4に行わせていただいた
オリジナル短編映画ヒロインオーディションの
合格者を発表致します。
合格者は、2人になりました。

鈴原ゆりあさんと川井優沙さんです。

お二人には本映画祭のオリジナル短編映画に
ダブル主演としてご出演していただきます。

左:鈴原ゆりあさん 右:川井優沙さん 下:2人のツーショット

2017.03.22 ヒロインオーディション書類審査発表

現在、本映画祭オリジナル短編映画ヒロインオーディションを
行っています。
本日は、一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は10名
一次審査通過は10名となります。
通過者は、

・阿久津美咲さん
・安座間裕子さん
・上原理彩さん
・川井優沙さん
・早乙女ゆうさん
・鈴原ゆりあさん
・寺田安裕香さん
・葉山なみさん
・春川桃菜さん
・矢崎希菜さん
(50音順)

以上10人の皆さんになります。
皆様とお会いできますこと楽しみにしております。
ご応募いたいた皆様ありがとうございました。

オーディションは4月4日(火)になります。
場所、時間は追ってご報告いたします。

撮影は6月の上旬を予定しています。
作品の内容、監督・脚本は、追って本HPにて
ご報告いたします。

ご不明点はこちらへメールでお問い合わせください
【問い合わせ先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

実行委員長:志岐誠

渋谷駅前から見た渋谷伝承ホール

2017.03.01_4 作品応募について

本映画祭の実行委員長:志岐誠です。
本日4度目のお知らせです。
2017年10月10日(火)開催の本映画祭では
皆様の素敵な短編映画を募集いたします。
奮ってのご応募をお願いいたします。
皆様のお力でこの映画祭を盛り上げてください。
何卒宜しくお願いいたします。

【コンペティション部門応募条件】
1、プロアマ問わず
2、尺は、5~30分
3、未発表、新作が望ましい。
他の映画祭の出品歴があってもOKです。
4、ジャンルは、エンタテインメント作品。
ただしエロ・グロ・ホラーはNG
実写、アニメーションなど映像表現は自由です。
5、日本語以外の作品は日本語字幕をつけてください。
6、2017年10月10日(火)
渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホールで行われる
コンペティション上映と各賞発表セレモニーに
監督+主役出演者が参加できること。
7、各種著作権の権利処理は応募者さまにて
クリアしていただきます。
トラブルが発生した場合映画祭は一切責任を負いません。
ご理解のほどお願いいたします。

【作品応募受付期間】
4/1(土)~7/31(月)〆切

【応募方法】
1、4/1(土)より本HPに
エントリーフォームを開設いたします。
そちらよりご応募願います。
2、応募に必要なもの
・エントリー料:1,500円/1作品
三井住友銀行 恵比寿支店
(普)8762730 カ)サセボエイゾウシャ
*応募者の名前と作品名を明記してお振込願います。
・応募者様のプロフィール(500文字以内)(必須)
ウエストショット写真データ(必須)
メールアドレス(必須)
携帯電話番号(必須)
・監督様のプロフィール(500文字以内)(必須)
ウエストショット写真データ(必須)
メールアドレス(任意)
携帯電話番号(任意)
・脚本家様のプロフィール(500文字以内)(必須)
ウエストショット写真データ(必須)
メールアドレス(任意)
携帯電話番号(任意)
・応募作品のYouTube非公開のURL
YouTubeの非公開にアップしてください。
ここで実行委員が審査させていただきます。
・二次審査に進んだ作品は、
データをギガファイル便 http://gigafile.nu/
にて送ってください。
・二次審査に進んだ作品は、あれば予告編データを
データをギガファイル便 http://gigafile.nu/
にて送ってください。
本HPに掲載しPRさせていただきます。
・作品のキービジュアルデータ
・作品のタイトルロゴデータ
・作品の紹介文、あらすじ、など(1000文字以内)
・作品のエンドロールデータ
*本HPに掲載しPRさせていただきます。

ご不明点はこちらへメールでお問い合わせください
【問い合わせ先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

実行委員長:志岐誠

2017.03.01_3 映画祭当日の流れ!

本映画祭の実行委員長:志岐誠です。
本日3度目のお知らせです。
2017年10月10日(火)
渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
映画祭当日の流れをお知らせいたします。

開催日:10月10日(火)11:00~21:00(予定)
会場:東京都_渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール

当日の内容(予定)
11:00~
オープニング
開会の挨拶
ヒロインオーディション合格者の挨拶など
第一部
コンペノミネート10作品の上映
(二次審査通過作品+招待参加作品=10作品)
監督+出演者の舞台挨拶
第二部
招待作品、他コンペ以外の作品上映
第三部
コンペティション結果発表
グランプリ・ゴールデンバーガー賞
2位・シルバーバーガー賞
3位・ブロンズバーガー賞
他各賞
エンディング
閉会の挨拶
~21:00

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

実行委員長:志岐誠

2017.03.01_2 映画祭10/10までの流れ

本映画祭の実行委員長:志岐誠です。
本日2度目のお知らせです。
2017年10月10日(火)
渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホールまでの
映画祭の流れをお知らせいたします。

3月1日(水)・・・昨日まで3/1(水)を作品募集開始日と
していましたが一ヶ月ずらします。
4/1(土)になります。
4月1日(土)・・・作品募集開始~7/31〆切
4月4日(火)・・・ヒロインオーディション
会場:東京都渋谷区恵比寿(予定)
6月上旬・・・・・・ヒロインオーディション合格者の
作品撮影(撮影地:東京の予定)
*監督、作品の内容は未定
7月31日(月)・・・作品募集〆切
8月8日(火)・・・本HPにて一次審査合格作品の発表
8月中に二次審査:審査方法は検討中
実際に一般上映し、観客動員数を
審査基準の一つとする予定です。
9月9日(土)・・・二次審査通過作品発表(1~10作品)
10月10日(火)の
コンペティションノミネート10作品の発表
(二次審査通過作品+招待参加作品=10作品)
10月10日(火)・・・渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
コンペティションノミネート10作品の上映
招待作品の上映
コンペ結果発表(予定)

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

2017.03.01_1 映画祭の概要

「第一回:渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 2017」

本映画祭の実行委員長:志岐誠です。
少しずつ映画祭の輪郭が見えてまいりましたので
お知らせいたします。

本映画祭は皆様の素敵な短編映画を募集いたします。
東京恵比寿にある佐世保映像社が企画運営する短編映画祭です。
皆様にご応募いただいた作品のうち
一次審査・二次審査を通過した10作品による
コンペティションを行うことになりました。
コンペでは審査員が以下の賞を選ばせていただきます。

 グランプリ・ゴールデンバーガー賞
2位・シルバーバーガー賞
3位・ブロンズバーガー賞
他各賞

*長崎県佐世保市の名物「佐世保バーガー」に
ちなんだ賞のネーミングです。
*一次審査方法
映画祭実行委員により選考いたします。
*二次審査方法
審査方法は検討中
実際に一般上映し、その観客動員数を
審査基準の一つとする予定です。
*コンペティション審査方法
審査委員複数名による審査
*審査員は、決まり次第このHPでお知らせしていきます。
*賞金、賞品は、決まり次第このHPで
お知らせしていきます。

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

実行委員長:志岐誠

2017.02.22 ヒロインオーディション

ヒロインオーディションをやらせていただくことになりました。

本映画祭では、コンペティション部門以外に
佐世保映像社オリジナル短編作品(5~20分)を1本
制作&上映することになりました。
監督・脚本は現在未定です。
(未来有望な新人作家を想定しています)
その作品にご出演いただくヒロインをオーディションで
選ばせていただきます。
この映画祭を一緒に盛り上げていただける
パートナーになってください。
皆様のお力を貸してください。
奮ってのご応募をお願いいたします。

【スケジュール】
・3月17日(火)オーディション応募締め切り~一次審査
(書類選考)
・3月22日(水)HPにて一次審査通過者発表
・4月4日(火)二次審査オーディション
(関係者との面接です)
会場:東京都渋谷区恵比寿(予定)
・4月中旬 合格者発表
・6月上旬 撮影
・7、8、9月 各種PR活動
・10月10日(火)渋谷区文化総合センター6F伝承ホールにて
上映&舞台挨拶

【応募資格】
・プロ・アマ・国籍問わず(だだし日本語が話せること)
・15~22歳女性(未成年の方は保護者の承諾書が必要です)
・4月4日(火)東京都渋谷区恵比寿にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・6月上旬に都内近郊での撮影に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
・7、8、9月 各種PR活動
映画祭の顔として各種PRに参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(回数が頻繁になった場合はご相談させていただきます)
・10月10日(火)の渋谷:伝承ホールでの上映&舞台挨拶に
参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
・出来上がった作品は、佐世保映像社の著作物となります。
Youtubeや他の映画祭への出品など
前向きな各種二次利用に使用させていただきます。
ご本人の不利益になるような使用は行いませんので
ご安心ください。

【応募に必要な書類】
・プロフィール書類
名前、生年月日、作品歴、連絡先(電話番号、メールアドレス)
サイズ表(身長、B、W、H、シューズ)
プロ・アマ・国籍の表記
・未成年の方は保護者の承諾書(印鑑必要)
・全身写真
・ウエストショット写真
・あれば、PRコメントA4一枚まで

【応募先】
◆Eメールにて必要書類を添付してエントリーしてください。
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 映画祭事務局まで

◆Eメールが困難な場合は、郵送してください。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28恵比寿ガーデン212
佐世保映像社 映画祭事務局まで

【お問い合わせ】
お問い合わせはEメールにて
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 映画祭事務局まで

短編映画ヒロインオーディション

2017.02.02 「第一回:佐世保TANPEN映画祭2017in渋谷」のロゴ完成

本日2017年2月2日
「第一回:佐世保TANPEN映画祭2017in渋谷」のロゴが
出来上がりました!
みなさまよろしくお願い致します。

「第一回:渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 2017」のロゴ