2018.02.07 第2回 STFF-Sオリジナル短編映画主役
      オーディション合格者
      佐野弘樹さん里内伽奈さんスタッフとの顔合わせ!

いよいよ、第2回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018-19が、
始動しました。第2回 STFF-Sオリジナル短編映画主役
オーディション合格者 佐野弘樹さん里内伽奈さんが、
PR用の写真撮影の後、STFF-S実行委員会東京会長
渋谷センター商店街振興組合:小野理事長のオフィスで
顔合わせを行いました。

写真は、
向かって前列左:里内伽奈さん、右:佐野弘樹さん
後列向かって左から
佐世保市役所東京事務所:伏原朋宏所長
渋谷センター商店街振興組合:小野寿幸理事長
渋谷区観光協会理事長:金山淳吾理事長
渋谷センター商店街振興組合:松本幹久常任理事
佐世保映像社:志岐誠代表取締役
SSFF&ASIA:夏井祐矢プロデューサー

2017.10.29_9 STFF-Sオリジナル短編映画 女性主役オーデシション合格者発表
第三会場:シネマボックス太陽

 STFF-S 女性主役オーデシション・ファイナリスト10人は、

・大阪から参加_安藤京香さん
・東京から参加_石志望さん
・佐世保から参加_小田朱理さん
・東京から参加_小濱千春さん
・東京方参加_川口ゆずきさん
・東京から参加_里内伽奈さん
・長崎から参加_新里柚美さん
・長崎から参加_馬場由香里さん
・長崎から参加_土生野乃花さん
・福井から参加_吉田美憂さん

10人の皆さんに、登壇していただき最後の自己アピールをしていただきました。
そのアピールを最終審査とし直後に合格者が発表されました。

合格者は、

里内伽奈さん!

おめでとうございます。

2017.10.28 女性主役オーデシション開催

佐世保市博物館島瀬美術センターにて
第二回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018
オリジナル短編映画女性主役オーディション

一次審査を通過し東京、大阪、福井、長崎、佐世保から集まった
14人が参加しました。

2017.10.13 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 女性主役オーディション
一次審査結果発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデションを
行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1名、
佐世保会場で女性主役を1名選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。
佐世保の女性主役の候補者募集は先週10/6で〆切らせていただきました。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。

それでは、、、

一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は19名

一次審査通過は14名となります。

通過者は、

・吉田美優さん
・川口ゆずきさん
・上野奏美さん
・川添梨々花さん
・安藤京香さん
・松尾亜美さん
・石志望さん
・土生野乃花さん
・川辺美咲さん
・小濱千春さん
・馬場由香理さん
・里内伽奈さん
・新里柚美さん
・小田朱理さん
(エントリー受付順)

以上の14名となります。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
一次審査通過のみなさまには、
追って10/28(土)佐世保市博物館島瀬美術センターでの
実技審査の詳細をお送りいたします。

《おことわり》 当初、一次審査通合格者の総数は20名としておりましたが
応募が20名に満たなかったためご応募者のみなさん全員を一次審査合格とさせていただきました。
また、5名の方が諸事情により辞退されましたので、最終的な一次審査合格者は上記の14名のみなさんとなりました。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017.10.11_4 10月10日 渋谷:伝承ホール
第二回STFF-Sオリジナル短編映画男性主役オーディション

STFF-Sが「さいごのわがまま」の次に制作するオリジナル短編映画の
男性主役オーディション!
1次審査、2次審査を勝ち抜いたファイナリスト10人が登壇
合格者1名が、発表されました。

合格者は、佐野弘樹さん
STFF-Sオリジナル短編映画第二弾は、どんな作品になるのか?
個性派イケメンの佐野さんに期待大です。

残念ながら合格に至らなかった皆さん。
皆さんと出会えたことはSTFF-Sの大きな財産です。
今後とも宜しくお願いいたします。

2017.10.03 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 男性主役オーディション
二次審査結果発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデションを
行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1人、
佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。

昨日10/02(月)渋谷区文化総合センター大和田4F大練習室にて男性主役の
二次審査が行われました。
参加者は、一次審査通過の17名。
二次審査を通過し見事ファイナリストとなったのは、
下記の10名となりました。

・佐藤一輝さん
・山岡竜弘さん
・笹川慎一郎さん
・小川祐輔さん
・岡野優介さん
・澤田和宏さん
・佐野弘樹さん
・今村航さん
・佐藤才哉さん
・柳谷一成さん

以上10名の皆様です。
ファイナリスト10名の皆様には、10/10(火)渋谷区文化総合センター大和田6F
伝承ホールにお集まりいただきます。

二次審査通過の表彰、続けて合格者1名の発表となります。

2017.09.19 第二回STFF-Sオリジナル短編映画 男性主役オーデション
一次審査合格者の発表

STFF-Sでは、第二回STFF-Sオリジナル短編映画 主役オーデション
を行わせていただいております。
渋谷会場で男性主役を1人、佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。

渋谷の男性主役の候補者募集は先週9/15で〆切らせていただきました。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
それでは、、、

一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は17名
一次審査通過は17名となります。

通過者は、

・山岡 竜弘さん
・今村 航さん
・佐野 弘樹さん
・佐藤 才哉さん
・小川 裕輔さん
・湯木 優輝さん
・坂井 真二さん
・佐藤 一輝さん
・牧野 ゆうすけさん
・小幡 哲士さん
・澤田 和宏さん
・小嶋 修二さん
・和田 侑徳さん
・笹川 慎一朗さん
・岡村 駿佑さん
・岡野 優介さん
・柳谷 一成さん

以上の17人となります。
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。
一次審査通過のみなさまには、
追って10/02(月)渋谷区文化総合センター大和田 大練習室での
実技審査の詳細をお送りいたします。

《おことわり》
当初、1次審査通合格者の総数は20名としておりましたが
応募が20人に満たなかったため17人のご応募者のみなさん全員を
1次審査合格とさせていただきました。
また、年齢制限に合っていない方も含まれていましたが
ご応募者様の熱意もご理解できましたので合格とさせていただきました。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017.10.07 第二回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018
      オリジナル短編映画主役オーディション〆切

STFF-Sでは、第二回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018
オリジナル短編映画主役オーディションを行なわせていただいています。

渋谷会場で男性主役を1人、
佐世保会場で女性主役を1人選出させていただきます。
その二人が主演を務める短編映画を制作予定です。
昨日、10/6(金)で募集を〆切ましたのでお知らせいたします。
オーディションは下記スケジュールで合格者が決定いたします。

《渋谷会場:男性主役オーディション》
10/10(火)・・・@渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
       ファイナリスト10名登壇_挨拶
       合格者1名の発表_表彰

《佐世保会場:女性主役オーディション》
10/13(金)・・・@本ホームページにて1次審査合格者20名発表
10/28(土)・・・@佐世保市博物館島瀬美術センター
       1次審査合格者20名_実技審査→ファイナリスト10名発表
10/29(日)・・・@佐世保三ヶ町商店街(アーケード内:オープンイベント)
       ファイナリスト10名_レッドカーペット(パレード)
       @シネマボックス太陽(オープンイベント:入場無料)
       ファイナリスト10名登壇_挨拶
       合格者1名の発表_表彰

第二回STFF-Sオリジナル短編映画主役オーディション(2018年上映予定)

男性主役の募集は9/15に〆切らせていただきました。
1次審査合格者は、本HPのNEWSページで
発表させていただいております。

女性主役の募集は10/6に〆切らせていただきました。
1次審査合格者は、本HPのNEWSページで
10/13(金)に発表させていただきます。

・渋谷会場で男性1人(15~24歳)
・佐世保会場で女性1人(15~24歳)

*渋谷と佐世保で選ばれた2人に
第二回STFF-Sオリジナル短編映画の主役を演じていただき
STFF-Sのメインキャラクターとして2018年のイベント司会や
PR活動をしていただきます。

STFF-Sでは第二回STFF-Sオリジナル短編映画主役オーディションを
やらせていただくことになりました。
本映画祭では、コンペティション部門以外に
STFFオリジナル短編映画(5~20分)を1本
制作&上映いたします。


4月に行われた第一回のオーディションでは
鈴原ゆりあさん川井優沙さんが選ばれ
「さいごのわがまま」(脚本・監督:三吉優也)が制作されました。
上映は、2017/10/10渋谷:伝承ホール、10/29佐世保会場
配信は、STFF-Sホームページほか各種webにて
2017/10/10から無料配信を予定しています。


この度の第二回オーディションでは、
来年2018年のSTFF-Sで上映、配信するオリジナル短編映画の
主役を選出させていただきます。また、同時に
STFF-Sのメインキャラクターとして2018年のイベント司会や
PR活動をしていただきます。

主役は2人

・渋谷会場で男性1人(15~24歳)
・佐世保会場で女性1人(15~24歳)

を、選出させていただきます。

この映画祭を一緒に盛り上げていただいて
パートナーになっていただける方を募集いたします。
意欲的な皆様のご応募をお待ちいたしております。

第二回STFF-Sオリジナル短編映画 渋谷会場_男性主役オーディション詳細

男性主役の募集は9/15に〆切らせていただきました。
1次審査合格者は、本HPのNEWSページで
発表させていただいております。

【渋谷:男性主役オーディションスケジュール】
・2017年9月15日(金)オーディション応募締め切り~一次書類選考
・9月22日(金)HPにて一次書類選考通過者発表
・10月2日(月)二次審査オーディション
(STFF-Sスタッフとの面接&実技審査です)
会場:東京都_渋谷区文化総合センター大和田 大練習室
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
・10月3日(火)HPにてファイナリスト発表
・10月10日(火)合格者発表~合格セレモニー
STFF-S映画祭本番の舞台上にてファイナリスト登壇~合格者発表。
男性主役1人が発表されます。
会場:東京都_渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21

【オーディション合格者 活動スケジュール】
・2018年3~6月 撮影(3日間ほどの撮影を予定)
・7、8、9月 各種PR活動(予定)
・2018年10~11月某日 上映&舞台挨拶
渋谷区文化総合センター4Fさくらホールにて(予定)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
・2018年10~12月某日 上映&舞台挨拶
長崎県佐世保市アルカス佐世保(予定)
〒857-0863長崎県佐世保市三浦町2-3

【応募資格】
・プロ・アマ・国籍問わず(だだし日本語が話せること)
・15~24歳(未成年の方は保護者の承諾書が必要です)
・2017年10月2日(月)
渋谷区文化総合センター大和田 大練習室にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・男性女性両合格者は、2018年3~6月に
東京都内近郊&佐世保市での撮影に参加できること。
※ギャラは出ません。東京⇔佐世保の交通費は実行委員会より負担いたします
・2018年7、8、9月 各種PR活動
STFF-S映画祭の顔として各種PRに参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(回数が頻繁になった場合や、東京⇔佐世保の移動などが発生した場合は
都度ご相談させていただきます)
・2018年10~11月某日の渋谷:さくらホール(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(佐世保選出の女性合格者さまには佐世保⇔東京の交通費のみ映画祭が負担します)
・2018年10~12月某日の佐世保:アルカス佐世保(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※ギャラは出ません。
(渋谷選出の男性合格者さまは東京⇔佐世保交通費のみ映画祭が負担します)
・出来上がった作品は、佐世保映像社の著作物となります。
Youtubeや他の映画祭への出品など
前向きな各種二次利用に使用させていただきます。
ご本人の不利益になるような使用は行いませんので
ご安心ください。

【応募に必要な書類】
・プロフィール書類
名前、生年月日、作品歴、趣味、得意なことなど、
連絡先(電話番号、メールアドレス)
サイズ表(身長、B、W、H、シューズ)
プロ・アマ・国籍の表記
・プロの場合
事務所様名、マネージャー様名、
マネージャー様連絡先ケータイ&メールアドレス
・未成年の方は保護者の承諾書(印鑑必要)
・全身写真
・ウエストショット写真
・あれば、PRコメントA4一枚まで

【応募先:エントリーフォームからご応募願います】
・本ホームページの
エントリーフォームから必要事項の記入
必要書類、全身&ウエストショット写真を添付して
エントリーしてください。
・エントリーフォームからの
ご応募が困難な場合は、必要書類と写真を郵送してください。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28恵比寿ガーデン212
佐世保映像社 STFF-S実行委員会まで

【お問い合わせ】
お問い合わせはEメールにて
info@eizousya.co.jp

第二回STFF-Sオリジナル短編映画 佐世保会場_女性主役オーディション詳細

女性主役の募集は10/6に〆切らせていただきました。
1次審査合格者は、本HPのNEWSページで
10/13(金)に発表させていただきます。

【佐世保:女性主役オーディションスケジュール】
・2017年10月6日(金)オーディション応募締め切り~一次書類選考
・10月13日(金)HPにて一次審査通過者発表
・10月28日(土)二次審査オーディション
(STFF-Sスタッフとの面接&実技審査です)
会場:長崎県佐世保市_佐世保市中央公民館 講座室5
・10月28日(土)HPにてファイナリスト発表
・10月29日(日)合格者発表~合格セレモニー
STFF-S映画祭本番の舞台上にてファイナリスト登壇~合格者発表。
女性主役1人が発表されます。
会場:佐世保:シネマボックス太陽
〒857-0879 長崎県佐世保市島地町1-17

【オーディション合格者 活動スケジュール】
・2018年3~6月 撮影(3日間ほどの撮影を予定)
・7、8、9月 各種PR活動(予定)
・2018年10~11月某日 上映&舞台挨拶
渋谷区文化総合センター4Fさくらホールにて(予定)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
・2018年10~12月某日 上映&舞台挨拶
長崎県佐世保市アルカス佐世保(予定)
〒857-0863長崎県佐世保市三浦町2-3

【応募資格】
・プロ・アマ・国籍問わず(だだし日本語が話せること)
・15~24歳(未成年の方は保護者の承諾書が必要です)
・2017年10月28日(土)
長崎県佐世保市中央公民館 講座室5にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・男性女性両合格者は、2018年3~6月に
東京都内近郊&佐世保市での撮影に参加できること。
※ギャラは出ません。佐世保⇔東京の交通費は実行委員会より負担いたします
・2018年7、8、9月 各種PR活動
STFF-S映画祭の顔として各種PRに参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(回数が頻繁になった場合や、東京⇔佐世保の移動などが発生した場合は
都度ご相談させていただきます)
・2018年10~11月某日の渋谷:さくらホール(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(佐世保選出の女性合格者さまは佐世保⇔東京の交通費の映画祭が負担します)
・2018年10~12月某日の佐世保:アルカス佐世保(予定)での
上映&舞台挨拶に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(渋谷選出の男性合格者さまは東京⇔佐世保交通費のみ映画祭が負担します)
・出来上がった作品は、佐世保映像社の著作物となります。
Youtubeや他の映画祭への出品など
前向きな各種二次利用に使用させていただきます。
ご本人の不利益になるような使用は行いませんので
ご安心ください。

【応募に必要な書類】
・プロフィール書類
名前、生年月日、作品歴、趣味、得意なことなど、
連絡先(電話番号、メールアドレス)
サイズ表(身長、B、W、H、シューズ)
プロ・アマ・国籍の表記
・プロの場合
事務所様名、マネージャー様名、
マネージャー様連絡先ケータイ&メールアドレス
・未成年の方は保護者の承諾書(印鑑必要)
・全身写真
・ウエストショット写真
・あれば、PRコメントA4一枚まで

【応募先:エントリーフォームからご応募願います】
・本ホームページの
エントリーフォームから必要事項の記入
必要書類、全身&ウエストショット写真を添付して
エントリーしてください。
・エントリーフォームからの
ご応募が困難な場合は、必要書類と写真を郵送してください。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28恵比寿ガーデン212
佐世保映像社 STFF-S実行委員会まで

【お問い合わせ】
お問い合わせはEメールにて
info@eizousya.co.jp

2017.07.19 遅くなりました。トークショー無事終了!

7/1、2にSTFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」
クランクアップ記念トークショーを行いました。
トークショーでは、主演の鈴原ゆりあさん、川井優沙さん。
そして三吉優也監督が登壇。
ゲストとして共演者であるMEGUMIさん、田口由紀子さんに
ご登壇いただきました。
撮影時の写真を見ながらの撮影エピソードトークや
短編映画「さいごのわがまま」のストーリーから
ピックアップしたテーマトーク。
仮編集版の「予告編」の上映を行いました。
また、短編映画とはなんなのか?を知ってもらうために
web上で無料で見ることができる世界の優秀な短編映画を紹介。
・「Détour iPhone」
・「ROBOT & SCARECROW」
・「LEONARD IN SLOWMOTION」
・「THE GENTLEMAN’S WAGER 1&2」
トークショーの出演者とお客さんで短編映画の素晴らしさを
ディスカッションすることができました。

お越しいただいたみなさまありがとうございました。

2017.06.29 7/1(土)、7/2(日)のトークイベントを無料に!

STFF-Sオリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念
主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベント

いよいよ明後日〜!7/1(土)、2(日)
「さいごのわがまま」
主演の鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベントです。
ここで!実行委員会からのお知らせです!
映画本編も観せないのに2000円は高い!と思い直し
本イベントの入場料を無料にいたしました!無料になっても
オリジナルうちわ、ポストカード、ワンドリンク付き!です。
みなさまのご来場をお待ちいたしております。

ーーーーーー鈴原ゆりあ&川井優沙イベント情報ーーーーーーーーー

第一回_渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2017
オリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念

主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークショー
7/1(土)①18:00~19:30 川井優沙+監督:三吉優也
 ②20:00~21:30 (鈴原ゆりあ)・川井優沙+監督:三吉優也
 ※この回の鈴原さんは、別現場からの飛び入りになります。
 間に合わない場合は出演はありません。ご理解のほどお願いいたします。

7/2(日)③13:00~14:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也
 *ゲストMEGUMI
 ④15:00~16:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也

場所:渋谷_バンダリズム
渋谷区宇田川町26-9太田ビルB1F
(渋谷センター街にあるハンバーガーのお店です。)
料金:無料
   (オリジナルうちわ・ポストカード&ワンドリンク付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.06.21 W主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークイベント決定!

映画祭オリジナル短編映画「さいごのわがまま」が
無事クランクアップいたしました。
クランクアップのご報告!ということで
W主演:鈴原ゆりあさん、川井優沙さんのトークショーを
行うことになりました。     
どんな撮影だったのか?どんな内容の映画になったのか?
W主演二人のトークをお楽しみに!

W主演:鈴原ゆりあさん、川井優沙さんの「オリジナルうちわ」を
つくりました。ご来場の皆様にお配りします。
こちらもお楽しみに!
皆様のお越しをお待ちいたしております。

ーーーーーー鈴原ゆりあ&川井優沙イベント情報ーーーーーーーーー

第一回_渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2017
オリジナル短編映画「さいごのわがまま」クランクアップ記念
主演:鈴原ゆりあ&川井優沙トークショー


7/1(土)①18:00~19:30 川井優沙+監督:三吉優也
 ②20:00~21:30 (鈴原ゆりあ)・川井優沙+監督:三吉優也
 ※この回の鈴原さんは、別現場からの飛び入りになります。
 間に合わない場合は出演はありません。ご理解のほどお願いいたします。

7/2(日)③13:00~14:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也
 *ゲストMEGUMI
 ④15:00~16:30 鈴原ゆりあ・川井優沙+監督:三吉優也

会場:バンダリズム
渋谷区宇田川町26-9太田ビルB1F
(渋谷センター街にあるハンバーガーのお店です。)

料金:¥2,000-
(オリジナルうちわ・ポストカード&ワンドリンク付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.06.09 STFF-Sオリジナル短編映画情報解禁!

本映画祭で制作するオリジナル短編映画の情報が解禁になりました。
タイトル、キャスト、脚本・監督、協力は、、、

タイトル 「さいごのわがまま」

キャスト  鈴原ゆりあ(オーディション合格者)
川井優沙(オーディション合格者)
MEGUMI
田口由紀子
松澤可苑(子役)
垂水文音(子役)
矢柴俊博

脚本・監督 三吉優也(佐世保映像社)

協力    渋谷センター商店街振興組合
渋谷西村フルーツパーラー
ASOBIBA101
恵比寿新聞
あきる野フィルムコミッション

2017.05.18 オリジナル短編映画のお知らせ!

オーディションで選ばれた
主演の
鈴原ゆりあさん、川井優沙さんの
意気込みコメントが届きました!

2017.05.05 オリジナル短編映画 ヒロインオーディション合格者発表!

4/4に行わせていただいた
オリジナル短編映画ヒロインオーディションの
合格者を発表致します。
合格者は、2人になりました。

鈴原ゆりあさんと川井優沙さんです。

お二人には本映画祭のオリジナル短編映画に
ダブル主演としてご出演していただきます。

左:鈴原ゆりあさん 右:川井優沙さん 下:2人のツーショット

2017.03.22 ヒロインオーディション書類審査発表

一次書類審査通過者を発表させていただきます。

今回のオーディション応募総数は10名
一次審査通過は10名となります。
通過者は、

・阿久津美咲さん
・安座間裕子さん
・上原理彩さん
・川井優沙さん
・早乙女ゆうさん
・鈴原ゆりあさん
・寺田安裕香さん
・葉山なみさん
・春川桃菜さん
・矢崎希菜さん
(50音順)

以上10人の皆さんになります。
皆様とお会いできますこと楽しみにしております。
ご応募いたいた皆様ありがとうございました。

オーディションは4月4日(火)になります。
場所、時間は追ってご報告いたします。

撮影は6月の上旬を予定しています。
作品の内容、監督・脚本は、追って本HPにて
ご報告いたします。

ご不明点はこちらへメールでお問い合わせください
【問い合わせ先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

本映画祭では、協賛企業さまを募集いたしております。
企画に賛同していただけるスポンサーさま
ご連絡いただけましたら幸いです。
【連絡先】
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 担当:志岐誠

皆様の応援とお力をお借りしながら本映画祭を
成功させたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

実行委員長:志岐誠

短編映画ヒロインオーディション

2017.02.22 ヒロインオーディション

ヒロインオーディションをやらせていただくことになりました。

本映画祭では、コンペティション部門以外に
佐世保映像社オリジナル短編作品(5~20分)を1本
制作&上映することになりました。
監督・脚本は現在未定です。
(未来有望な新人作家を想定しています)
その作品にご出演いただくヒロインをオーディションで
選ばせていただきます。
この映画祭を一緒に盛り上げていただける
パートナーになってください。
皆様のお力を貸してください。
奮ってのご応募をお願いいたします。

【スケジュール】
・3月17日(火)オーディション応募締め切り~一次審査
(書類選考)
・3月22日(水)HPにて一次審査通過者発表
・4月4日(火)二次審査オーディション
(関係者との面接です)
会場:東京都渋谷区恵比寿(予定)
・4月中旬 合格者発表
・6月上旬 撮影
・7、8、9月 各種PR活動
・10月10日(火)渋谷区文化総合センター6F伝承ホールにて
上映&舞台挨拶

【応募資格】
・プロ・アマ・国籍問わず(だだし日本語が話せること)
・15~22歳女性(未成年の方は保護者の承諾書が必要です)
・4月4日(火)東京都渋谷区恵比寿にて行う
オーディションに参加できること。
※交通費は出ません。
・6月上旬に都内近郊での撮影に参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
・7、8、9月 各種PR活動
映画祭の顔として各種PRに参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
(回数が頻繁になった場合はご相談させていただきます)
・10月10日(火)の渋谷:伝承ホールでの上映&舞台挨拶に
参加できること。
※交通費、ギャラは出ません。
・出来上がった作品は、佐世保映像社の著作物となります。
Youtubeや他の映画祭への出品など
前向きな各種二次利用に使用させていただきます。
ご本人の不利益になるような使用は行いませんので
ご安心ください。

【応募に必要な書類】
・プロフィール書類
名前、生年月日、作品歴、連絡先(電話番号、メールアドレス)
サイズ表(身長、B、W、H、シューズ)
プロ・アマ・国籍の表記
・未成年の方は保護者の承諾書(印鑑必要)
・全身写真
・ウエストショット写真
・あれば、PRコメントA4一枚まで

【応募先】
◆Eメールにて必要書類を添付してエントリーしてください。
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 映画祭事務局まで

◆Eメールが困難な場合は、郵送してください。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28恵比寿ガーデン212
佐世保映像社 映画祭事務局まで

【お問い合わせ】
お問い合わせはEメールにて
info@eizousya.co.jp
佐世保映像社 映画祭事務局まで

短編映画ヒロインオーディション