News

2017/10/29 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 STFF-Sのクライマックス!が佐世保会場で行われました!

8月に始まったSTFF-Sのクライマックス!
佐世保市のみなさんおよそ1,000人のみなさんにご来場いただきました。
2017年4月1日に作品募集を始め北海道から沖縄まで全国より集まった123作品(30分以内)の短編映画の中から1次審査、二次審査を勝ち抜いたゴールデンバーガー賞ノミネート10作品が、10月10日に東京・渋谷で決定!
10月29日にCLIMAXの地、佐世保へ進出。佐世保市中央公民館でその10作品が上映されました。どの作品の上映にも100人を超えるお客さんにご来場いただきました。
朝長則男佐世保市長、俳優の別所哲也氏(審査員)、渋谷センター商店街:小野寿幸理事長、させぼ四ヶ町商店街:竹本慶三理事長からの挨拶も行われました。
上映後には、佐世保三ヶ町商店街にて各作品の出演者・関係者によるレッドカーペットパレードが行われました。各賞ノミネートの皆さんには佐世保バーガーを持った唐子がデザインされた佐世保の伝統工芸品「三川内焼」のお皿(速見義徳さんの作品)が贈呈されました。さらに各賞に輝くと「三川内焼」のカップが贈られました。作品賞の第1位ゴールデンバーガー賞は「なぎさ」が獲得しました。
司会は、西山耕平NCC長崎文化放送アナウンサー、
イメージキャラクターの鈴原ゆりあさん、川井優沙さん。
works_20171029_01_340
works_20171029_02_340